月別アーカイブ: 2017年2月

まさかのオススメ商品 (笑)

こちらトミーノのお勧め商品ですが
何故かお客様に勧める時に失笑されます。

ドリンクメニューを見せながら

『ウチの◯◯◯お勧めなんですよー!』

大体ここでかなりの確率で
失笑を頂きます。(84%失笑ートミーノ調べ)

清涼感のある牧草のような香りが
口いっぱいに広がる長い余韻
少しのスモーキーさ
麦わらがかったイエロー
穏やかな酸味としっかりした味わい

・・何か問題でも?

敢えて問題があるとしたら

これは白ワインではありません!!

????

いや、だから

これは白ワインではありません!!!

じゃあなんなのよ!?

はい。それではここで、冒頭のやり取りを
◯◯◯を埋めて再現してみましょう!

おもむろにドリンクメニューを見せながら
お客様がアルコールが飲めない、
または飲まない空気が漂った刹那!!

『ウチの烏龍茶お勧めなんですよー!』

はい、失笑ーーー。

大抵のお客様はレストランでも
烏龍茶と言えば、飲み慣れた
サン◯トリーやア◯ヒ等の烏龍茶が
出ると想像しています。

なので、そこで烏龍茶をお勧めしても
冗談だと思われるんです。
烏龍茶は烏龍茶でしょ?(笑)って。

その先入観を逆手に取り
オープン当初からトミーノでは
この烏龍茶にこだわっているんです!

トミーノの烏龍茶は
台湾産、阿里山の高山烏龍種を使用。
お茶好きな方には有名な産地です。

さらにこの本格烏龍茶をトミーノでは
12時間かけて水出ししたものを
お出ししています!

低温でゆっくり抽出することで
渋味が少なく、甘みがあり清涼感ある
味わいで、しっかりとした旨味のある
清らかな烏龍茶になるんです!

もちろんスッキリした飲み口は
お料理との相性も抜群です!

そーんなこだわり抜いた烏龍茶。

最初の烏龍茶のイメージとの
あまりのギャップに
皆さん驚かれます!

こんなところにも、
あんなところにも、
お客様に喜んで頂きたいから
トミーノはこだわりを
まだまだ隠し持っています!

あなたはいくつ見つけられますか?

近々お知らせしますが、
この烏龍茶をさらに特化した
作戦を考えています!

これまた新しい試みとなりますので
どうぞお楽しみにっ!!

毎月メニューが変わり
旬の食材が楽しめるイタリアン

トミーノ ラ カーザ ノストラ
江東区常盤2-9-4
03-6659-9555
www.tomino-casa-n.com

完全予約制
チョコ受付中(笑)

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物

初物のホタルイカ!

 

今月はたっぷりとパスタに使うのですが

結構ホタルイカは手間が掛かるんです。

目玉と口、骨を1杯ずつ取り除いて
食感を良くしています。
なので1杯に対して最低4回の手数が
掛かるんです!

当たり前の事をこつこつとやって
美味しいは作られます♪

家でやるのはめんどくさいので
ホタルイカのパスタが食べたくなったら
すぐにトミーノへ連絡して下さいっ(笑)

いくら美味しくてもホタルイカのパスタは
今月しかやりませんよー!

だって毎月美味しい食材達が
今月は俺をパスタにしてくれって
順番待ちしてるんですもん(笑)

そーんな主張する食材達と共に
今月も皆さんのご連絡を
お待ちしてまーす(^-^)/

毎月メニューが変わり
旬の食材が楽しめるイタリアン

トミーノ ラ カーザ ノストラ
江東区常盤2-9-4
03-6659-9555

ホームページからネット予約できます。
www.tomino-casa-n.com

完全予約制

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

初物いっぱい♪

まだまだ寒い日は続きますが
食材は次々と春色になってきました!

兵庫から初物のホタルイカ!
ボチボチ富山県産も入ってくるので
そしたら切り替えていきます!

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

青森からは白魚!
これも春を感じさせてくれる
食材ですね!

自動代替テキストはありません。

野菜もふきのとうや筍、アスパラ
菜の花とすっかり春めいてます!

しかしまだまだ季節の変わり目!
冬の食材も混在しています!

銀鱈に、鮟肝、ちぢみほうれん草なども
今月のコースには入っています!

寒い冬を耐えて旨味を凝縮した食材と
冬を乗り越えて新しく芽吹いた
生命力溢れる食材の共演は、今だけ!!

2月ならではのコースをお楽しみ下さい!!

今週末もまだお席のご用意できますので
この機会にぜひ!!

毎月メニューが変わり
旬の食材が楽しめるイタリアン

トミーノ ラ カーザ ノストラ
江東区常盤2-9-4
03-6659-9555
www.tomino-casa-n.com
完全予約制

断る勇気・・

今日はちょっと真面目に話をします。
かなり長文になってしまいましたが
最後まで読んで頂けたら幸いです。

あまり大々的に言ってきませんでしたが
実はトミーノ、この1年ちょいの間
ランチ、ディナー共に完全予約制で
営業させて頂いておりました。

はたから見ればそれは
強気な営業をしているように
見えるかもしれません。

しかしそれは強気な訳でもなく、
むしろ弱気で
不器用で
仕事が出来ない男が
身体を壊して
もがき苦しみ
辿り着いた結果なんです。

トミーノはコースのみで営業しています。
そしてご予約に合わせて
営業時間前に準備をします。

この準備が最低でも30分。
5500円以上のコースになると
1時間準備に時間がかかります。

そして営業が始まりお客様が来店し
コースがスタートします。

アミューズに始まり
料理の仕上げ、盛りつけ
2階のテーブルに運び、料理の説明。
ドリンクを伺い、提供。
空いたお皿をさげ、また次の料理。
最後のドルチェ、そしてカフェ。

その間、大袈裟ではなく本当に
“秒”単位で動いています。

例えばこの間に予約をしていない
お客様が来たらどうなるでしょう?

この流れは崩壊し
料理の提供時間は遅れ
フリーのお客様のみならず
全てのテーブルのお客様に影響がでます。

そして

『トミーノをめがけて来てくれた
お客様全てに満足してもらいたい。』

という、唯一の思いが
達成出来ない自分が不甲斐なく
悲しくなります。
なによりお客様に申し訳ないです。

もっと自分が仕事が出来れば
こんな事にはならないのでしょう。
しかし、当時の自分には
身体的にも精神的にも限界でした。

そして一昨年の11月に体調を崩し
ほぼ1ヶ月の休業。

復帰後、自分の体調を第一に考え
完全予約制としました。

ランチで予約がなければ
仕込みに専念します。
ディナーに予約がなければ
早く帰り休みます。

そんな営業でもどうにか
1年以上続けてくる事ができました。
それは、こんなスタイルでも
理解してくださり、支えてくれる
皆さんのお陰です。

そして、そんなお客様のために
トミーノは全力を注ぎます!

もちろん、予約はしていないけど
トミーノをめがけて来て下さる方もいます。
お店の状況なんて、お客様からしたら
知ったこっちゃないと思います。

しかし、これがトミーノがお客様に対し
最高のパフォーマンスが発揮できる
状況なんです。

経営者として間違っているとは思います。

バカなのかもしれません。

だけど、わざわざ予約をして
来て下さったお客様すべてに
満足して帰って頂きたい。

その想いは
実際に来て下さった方には
届くと信じています。

そして、1人でも多くの方に
この想いを知って頂きたく
こうして発信させて頂きました。

料理へのこだわりはもちろんですが
このトミーノのスタイルは
全てお客様の為にプラスになるよう
変化してきたものです。

なのでこれからも
完全予約制で営業させて頂きます。

お席が空いていても
コースがスタートしていたら
お断りします。

営業中のお電話は出れません。

当日のディナーのご予約は
17時までで締め切らせて頂きます。

ランチは11時半までにご予約下さい。

全てはご予約下さったお客様に
全力を注ぐためです。

トミーノだけではなく、
どこのレストランも
自分の身を削って営業していると
思います。

ランチからやっているお店は
朝から晩まで拘束時間も長く
人手不足の所も多いです。

そして、自分自身が無理をします。
身体が動くうちは良いかもしれません。

だけど自分の身体を壊してしまっては
本末転倒です。

まだまだトミーノを続けていきたいです。

続けて行きたいからこそ
お断りするんです。

勘違いして欲しくないのですが
忙しいのがイヤなのではないです。
理想は毎日予約で満席になることです。
予約さえして頂ければ満席だろうが
対応できます。

お客様をお断りするのは正直
ホントしんどいです。悲しいです。
お客様だってイヤな思い、
残念な気持ちになると思います。

それが少しでも減るように
ご理解頂けたら幸いです。

そして、こんなトミーノに
興味を持って下さる方が
いたら嬉しいです。

毎月メニューが変わり
旬の食材が楽しめるイタリアン

注文の多い料理店
トミーノ ラ カーザ ノストラ
江東区常盤2-9-4
03-6659-9555
www.tomino-casa-n.com

完全予約制